前へ
次へ

企業理念

22世紀の未来に向けて、人類誕生から世界中へ広がった頃のチャレンジ精神と自由な心を人々に取り戻してもらいたい。

そんな思いからゾーン状態に一つのヒントを見出し、ゾーン状態を人々の日常で感じてもらうことで、 人々が本来自分自身の中に持っている様々なポテンシャルを覚醒させるための後押しをするあらゆる試みを行っていく、自由をもっとも大切にする企業です。

具体的には、IT技術やバーチャルリアリティなどの最新技術を用いて楽しみながら人の気持ちをポジティブにする技術・製品の開発を行ったり、様々な分野やジャンルの事業や個人の暮らしの中でどのようなアプローチでポジティブなアイデアを創発できるかという方法論・メソッドを開発しています。

事業内容

1 VR(バーチャルリアリティ)アトラクションシステム「The Zone(登録商標)」及びコンテンツの開発・製造・販売
2 事業アイデア等の企画コンサルティング
3 企業、団体、個人へのアイデア創出ワークショップ運営

 VRアトラクションシステム「The Zone(登録商標)」とは、人類覚醒をコンセプトとした、360°全天をモニターに囲まれたポッドの中で、映像と音、振動等五感への刺激を全身で浴びる新感覚VR体験の実験的装置です。「The Zone」のハード、ソフト、システム、インタラクション、コンテンツの開発・製作・販売や、研究応用に関する事業を行っています。(2014~15年は基礎研究・開発・ユーザーテストに注力)

「The Zone」についての詳しくはこちら


その他、ゾーン状態の研究に関する事業

会社概要

2014年5月7日設立

代表取締役:近藤重和(こんどう しげはる)
資本金:100万円

事業内容:人のゾーン状態の研究を応用したエンタテインメント事業



取引先銀行:城南信用金庫西大井支店様 みずほ銀行戸越支店様 三井住友銀行五反田支店様

主な取引先:ハウステンボス株式会社様 株式会社プロディジ様

代表取締役の経歴はこちら

関連サイト

ページのトップへ戻る